アイフルは大手消費者金融のなかで、

唯一、銀行のグループ会社となっていない、

いわば「独立系」です。

独立系でありながらも、

銀行の持株会社によって

子会社化されているSMBCコンシューマーファイナンスのプロミス、

アコム、株式会社SMBCモビット、

さらにレイク(新生銀行によるカードローンサービスで、貸金業法の適用範囲外という意味では消費者金融には含まれない。)

と同等の金利水準と

サービスを維持している“ツワモノ”です。

かつてチワワのCMでお馴染みでしたが、

愛くるしいチワワのイメージで

消費者金融の利用リスクをごまかしている

というクレームを受けたために、

現在ではお笑いコンビのバナナマンさんと、

いとうあさこさんが起用されたCMで有名ですね。

金利幅は5.5%〜18.0%と、

他の大手消費者金融業者と同水準を維持していますし、

即日融資にも当然対応可能です。

最高利用限度額は300万円となっています。

他社借入れを一括借り換えする

「かりかえMAX」

や、アイフルでの融資を含めた

借り換えをおこなう

「おまとめMAX」

という商品も備えられています。

これらの借り換え商品の金利については、

かりかえMAXのほうが「一律12.0%」、

おまとめMAXのほうが「12.0〜15.0%」

となっています。

これは銀行カードローン並みの金利水準ですから、

企業努力を垣間見ることができますね。

それ以外にも、

30歳以上、年収500万円以上を対象にした

低金利商品ファーストプレミアムカードローン(金利5.5〜9.5%)や、

事業性ローンなど、

幅広い商品が用意されているので、

単なる消費者金融と見くびるわけにはいきません。