お金を借りるにあたっては、

消費者金融などのカードローン

といった直接的な方法とは別に、

クレジットカードに付帯されているキャッシング枠を利用する方法

があります。

クレジットカードのキャッシング枠というのは、

利用者にとって、とても敷居が低く、

使い勝手が良いものです。

クレジットカードは誰でも持っているものですし、

ショッピング一括払いが主たる利用方法でしょうから、

クレジットカードを用いてキャッシングを

行ったとしても

誰に知られるわけでもありませんし、

カード申請時の在籍確認においても

「クレジットカードの在籍確認です。」

と何の抵抗も無く職場に伝えることができます。

クレジットカードのキャッシング枠の金利は、

消費者金融のものとそう変わらず下限5%前後から上限18%前後という水準

となっています。

クレジットカードでの審査ではキャッシング枠の審査と同時にショッピング枠の審査も兼ねています

ショッピング枠というのは

割賦販売法

によって定められている枠であり、

基本的には分割払いやリボ払いなどの

利用上限に準じた形で、

一括払いも含めた

総利用上限

が定められます。

ショッピング枠に関しても、

過剰与信を回避するために、

収入から生活資金を引いた額に一定割合を乗じたものを基準

とするように金融庁からお達しが出ています。

貸金業法の総量規制のようなものですね。

カードが届くまでには、

場合によっては1ヶ月近く時間がかかることがありますが、

利用範囲の広さと、

堂々と使える心地良さがあるので、

お金を借りるにあたっては

手放したくないツールとして

重宝されています。